第5回ホームページ作成実行委員会 議事録

Posted by nakashima on 25th 10月 2010

日時:2010年10月22日(金) 14:00~17:00
場所:綾国際クラフトの城 2F
参加者:興梠、岡田、菊地、中島(敬称略)

1.ホームページ作成の進行状況

①工芸家個別紹介について
 46工房中45工房は完了。
 ギャラリー市松さんに連絡がとれないので引き続き連絡を取っていく。

②年間の主な行事
 工芸まつりについては役場より2~3年分の写真の提供があったので、
 その分のギャラリー作成を行う。

③特集記事について
 工芸まつりの状況を特集記事として12月ぐらいにまとめる。

④FAQについて
 手付かずだが、ひとまず置いておく。

2.匠日記
①執筆候補者への依頼について
 月曜:須田商店の須田理恵さん
 火曜:綾の手紬染織工房の田中さん
 水曜:玄太染織工房の日高正一郎さん
 木曜:野々陶苑の日高久美子さん
 金曜:ウッド・プロ綾杢の吉村満さん

 不定期:綾わくわくファームの高好さん

②匠日記の操作マニュアルについて
 高好さん、吉村さん、田中さんにはメールにて送付済
 須田さん、野々陶苑さんには講習会時に渡す予定。
 
 画像のリサイズについては、「縮小専用」で縮小をしてから
 アップするようにお願いする。

③講習会について
 日時:
  10月25日(月) 14:00~16:00
 場所:
  クラフトの城 2F
 参加者:
  須田商店の須田理恵さん
  綾の手紬染織工房の田中さん
  野々陶苑の日高久美子さん

④ブログの参加について
 ブログ参加への意欲は薄いように思われるが、
 ひとまず声をかけてみる。強制ではないので
 断られてもしょうがない。

 ゲストで役場の牧さんに参加してもらう事を打診する。

3.ネットショップについて

①ネットショップ構築方法の検討
 ほんものセンターのシステムを利用してのネットショップは、
 工芸コミュニティにお金をいれるという考え方の元では、
 お金を取りにくい形となってしまうので、この考え方は難しいというのが
 現在の状況。独自にネットショップを構築する方法を検討する。

 (1)カートシステムを元に構築
  ソフトのコストはかからないが、構築コスト、保守コストが高い。

 (2)カートシステムを借りる
  ランニングコストはかかるが、メンテナンスに関する作業は発生しない。
  カラーミーショップは、ランニングコストも比較的低い。

 (3)ショップソフトを購入
  買取のコストがかかるが、ランニングコストはかからない。
  専用のPCでのメンテナンスとなり、ネット上での更新はできない。

 上記の中から今回は、カートシステムを借りるという選択をした。
 カラーミーショップは、興梠さん、岡田さんが構築を経験しており、
 コストも比較的低い。ひとまず1ヶ月の体験期間でデモサイトを
 構築する。

 ※確認事項
 ・レンタルサーバーや、ネットショップを年間契約でやった場合、
  事業終了の4月以降の費用についても先払いで払ってしまう。
  この点が問題にならないのか牧さんに確認をする。
 

②スケジュール
 11月
  ネットショップの仮作成
  参加の基本方針の決定
  参加工房の公募
  ショップの基本方針のたたき台作成

 12月
  ネットショップの構築
  商品写真撮影

 1月
  ネットショップ開始

 ※雛山まつりまでアピールできるレベルまでにする。

③ネットショップの基本方針
 ・販売商品について・・・クラフトの城に置いてあるものを在庫として販売する。
               ※細かい点については、日高さんに伝え、
                椎葉さんに話をしてもらう。椎葉さんから
                前田町長へ伺いを出してもらう。
 ・在庫の管理・・・在庫は、店舗販売分とネット用は分けない。
           今後、業務が難しい場合には考える。
 ・発送作業・・・販売促進協議会にて発送作業を行う。
          今後、一人でできない場合には検討する。
 ・上限金額・・・カード決済で対応できる上限までの金額で商品の値段をつけてもらう。
 ・委託販売手数料・・・クラフトの城では、20%の販売手数料であるが、
              ネット販売の場合、梱包や出荷作業があり、
              梱包材料や手間などを考えると30%程度が妥当ではないかと
              の意見が出た。
              ※この点は、工芸まつりの反省会で話をして工芸家に
               納得をしてもらう予定。
               事前に日高さんに話しをしておく。
 ・送料について
  送料は購入者に負担してもらうが値段が高い場合には、一部を販売者が
  負担をするというやり方もやっている。
  運送会社はヤマト運輸がよいとの事。

 ・納品までの期間
  出荷までのリードタイムは3日程度を設けるとよいのではないか。
  
 ・クレーム対応
  事故があった場合は運送会社が買い取りをする事が多い。
  代替を送る事になると思う。

④次回までにやる事
 ・ネットショップを仮で立ち上げる
 ・各工房へ参加の公募する
 ・運営マニュアルの作成
  業務の流れの資料作成、納品書などの運用方法
 ・販売手数料30%を説明する為の資料作成
 ・ホームページ作成実行委員会の活動の意図を説明する資料の作成と
  工芸まつりでの啓蒙活動
 ・ショップの基本方針のたたき台
 ・検索エンジンのクローラ対応
  検索エンジン毎のサイトマップ作成
 ・被リンクをはる
  綾町役場、商工会、宮崎県庁、各工芸家のサイト、工芸関係のサイト、
  商工会青年部、商工会議所

4.次回の会議
第1候補:2010年11月30日(火)14時~16時
第2候補:2010年11月26日(金)14時~16時
第3候補:2010年12月1日(水)14時~16時

Categories: 定例会
1010月

Leave a Reply